2008年12月23日

ひねくれないでね

フレンチブルドッグ.gif

最近、ひねくれぎみのぶるぼん。

この秋に娘が産まれ、ぼくと女房がその世話で大忙しなので、やっぱり面白くないのだ。ちょっとした物音にすぐ反応する。散歩の間も、他の犬や人間が気になってしまって、しっこの回数が減った。敏感になり過ぎている。

娘がこの家にくる前から、女房とは、ぶるぼんが娘に嫉妬しないように気をつけようと話していた。犬の方が先にいて、そこに赤ちゃんがやってくると、犬がグレてワルになってしまう。そんなことにならないよう、抱っこする時もぶるぼんを抱いてから、話しかける時もぶるぼんに一言かけてから。片方が娘を相手にしているときは、もう一人がぶるぼんと遊んでやる。そんなイメージでいたのだが、正直言って、いつもいつもこれを実行するのはむずかしい。なかなか他の家事が忙しくて、全然うまくいっていない。

すまない、ぶるぼん。はやく、娘とぶるぼんが一緒に遊べるようになると良いのだが。

PR

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
北欧の食器iittala(イッタラ)TEEMA(ティーマ)マグカップ400mlオリーブグリーンポイント10倍1222...  2 【送料無料】デンマークの食器洗い容器 normann COPNHAGENノーマンコペンハーゲンWashing-up bo...  3 オランダのベビー用品のメーカーBAMBAMのNewborn from kit頭に王冠をのせた赤ちゃんがトレード...  4 北欧デンマークの姉妹が贈るハンドメイドブランド絶妙な可愛らしさと温もりあふれる質感の逸品...  5 【House of AnLi】ベルギー発の個性派ブランド!全てハンドメイドで作られている【House of AnL...  6 南部鉄器の誇る耐久性・安全性に加え、琺瑯加工がこれまでにない包熱効果を実現。1日20個限定で...  7  58%OFF!BRUBAKERレッドパーカー男の子3点セット【マラソンKBM10】  8  AW2008-BRUBAKERコットンボーダーカーディガン【マラソンKBM10】  9 コロコロカラカラ♪楽しいコースター!吊橋ミニコースター【子供用おもちゃ・木のおもちゃ】  10 スウェーデン王室御用達「エーケルンド」のキッチンクロス。タペストリーにも使える、ギフトに...
posted by ブルルッチ at 14:38| Comment(0) | ぶるぼんと娘

2009年04月30日

うまくやってます(旭山動物園おまけ情報)

フレンチブルドッグ.gif

旭川も昨日から急に暖かくなった。外に出ると本当に気持ちが良い。旭山動物園も春の営業を開始したが、動物園を見てまわるにはちょうど良い天気だ。この休みは旭山動物園の駐車場はぎゅうぎゅうだろうな。
ゴールデンウィークの動物園をうまく見てまわるコツは午後2時過ぎに行くこと。そうすれば駐車場にも並ぶことなく入れるし、動物園内をスムーズに見てまわれる。難点は、動物が疲れてしまった場合、動物が奥に引っ込んでしまうこと。去年は3時頃行ったらチンパンジーの展示施設に2匹しか残っていなかった。
地元の人間から見ても、旭山動物園は楽しい。普段は、渋滞に巻き込まれるので近寄りたくない場所だけれど。

7ヶ月の娘とぶるぼんは、お互いに気にし合いながらも、ぼくら夫婦の手によって一定の距離を保って生活している。
特に娘の方は、ぶるぼんに対する興味が強いが、一緒に遊ばせるにはまだ小さすぎる。ぶるぼんも娘の手足をなめようとすることはあるが、とくに好意も敵意も抱いていないみたいだ。その点は少し安心した。あきらかに娘を下に見ているのが感じられて、ぶるぼんにとっては嫉妬の対象というより、めんどうそうなヤツとして認識されているようだ。

PR

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ブラスビーズネコランプ  2 革のバティックバック D  3 革のバティックバック A  4 STUDIO M'スタジオエム ヴァリエ ランチプレート アメ  5 STUDIO M'スタジオエム フォンド・ポM  6 fogリネンの糸 太 レッド  7 IL BISONTE イルビゾンテ フラワーレザーキーホルダー  8 _送料無料!a la.sofa アラ・ソファ 3シート・肘付き ウッドフレーム a.depeche (アデペシュ) ...  9 ステンレス/アイスクリームスプーン  10 cafe de chic ピッチャー (グリーン)
posted by ブルルッチ at 12:21| Comment(0) | ぶるぼんと娘

2010年10月10日

ぶるぼんと娘の溝

フレンチブルドッグ.gif

ぶるぼんと娘の間にはまだまだ溝がある。娘が保育園へ行かない週末は、ぶるぼんはちょっとお疲れぎみ。ゆっくり寝ていることができない。ぶるぼんにとって娘は心休まる相手ではない。ぼくと遊んでいても娘が近づいてくるとちょっと顔を引きつらせる(感じがする)。

それでもぶるぼんは、ときどきではあるが、娘と仲良くしようとするそぶりを見せるのだけれど、娘の方は常にぶるぼんに対してつらくあたる。ぶるぼんに対抗意識の強い娘は、ちょっと自分が先を越されたと感じると、ぶるぼんを押したりして、力ずくで優位に立とうとする。

でもきっとそのうち娘とぶるぼんが仲良く遊ぶ時がくると楽観できる。娘の今の態度はある意味ではとても素直で、対抗したり前に出たりする必要がないと気づくだけで関係が変わるはず。ぶるぼんは気づいている。

来週は獣医さんに皮膚の状態を診てもらう予定。これでOKがでれば今シーズンのアレルギー治療が終わる。

今回の写真はぺろりシリーズ

フレンチブルドッグ.gif

PR

posted by ブルルッチ at 12:54| Comment(2) | ぶるぼんと娘

2011年12月23日

ぶるぼんと娘の溝 その2

フレンチブルドッグ.gif

旭川はこれから大荒れの天候模様。お昼ごろから雪と風が強くなる一方。

ぶるぼんと娘の間には、いまだに溝がある。
身を寄せ合ったり、仲良く遊んだりといったシーンは皆無。一年くらい前から、ぶるぼんはすでに、娘に対してなんのわだかまりも持っていないように見える。問題は娘の方。あからさまにぶるぼんを避けている。ぶるぼんに興味がないわけではなさそうだけれど、やっぱりどこかライバル視しているみたい。自分から頭をなでる等はぜったいにしないし、足の裏をなめられただけで騒ぎだすくらい。

これはちょっとまずいと思い、今は試行錯誤をしているところ。徐々にで良いから、ぶるぼんのことを違う視点で見られるようになってほしい。
うまく表現できないけれど、ぶるぼんの行動や習慣やちょっとした反応を、ぼくらがどう認識しているか、それを少し誇張して、娘に見せている感じ。
放っておいてもそのうち仲良くするだろうという楽観はできるし、まあ、無理に仲良くならなくて良いかとも思うのだけれど。


PR

posted by ブルルッチ at 15:45| Comment(0) | ぶるぼんと娘