2011年12月23日

ぶるぼんと娘の溝 その2

フレンチブルドッグ.gif

旭川はこれから大荒れの天候模様。お昼ごろから雪と風が強くなる一方。

ぶるぼんと娘の間には、いまだに溝がある。
身を寄せ合ったり、仲良く遊んだりといったシーンは皆無。一年くらい前から、ぶるぼんはすでに、娘に対してなんのわだかまりも持っていないように見える。問題は娘の方。あからさまにぶるぼんを避けている。ぶるぼんに興味がないわけではなさそうだけれど、やっぱりどこかライバル視しているみたい。自分から頭をなでる等はぜったいにしないし、足の裏をなめられただけで騒ぎだすくらい。

これはちょっとまずいと思い、今は試行錯誤をしているところ。徐々にで良いから、ぶるぼんのことを違う視点で見られるようになってほしい。
うまく表現できないけれど、ぶるぼんの行動や習慣やちょっとした反応を、ぼくらがどう認識しているか、それを少し誇張して、娘に見せている感じ。
放っておいてもそのうち仲良くするだろうという楽観はできるし、まあ、無理に仲良くならなくて良いかとも思うのだけれど。


PR

posted by ブルルッチ at 15:45| Comment(0) | ぶるぼんと娘