2010年10月03日

アレルギー 今年も何とかアレルギーをしのげそう

フレンチブルドッグ.gif

ぶるぼんのアレルギーはほぼおさまった。散歩コースにはまだ草むらがあって、ぶるぼんは遠慮なく突っ込んで行くが、前のように皮膚が赤くなったりすることはない。犬の散歩をしている人はみんなジャンパー姿で、いっきに旭川は冬になってしまった感じ。

暑さでバテることがないのでぶるぼんは全力疾走を散歩の最後までしようとする。とても元気で嬉しい。たしか去年の今頃、後脚に出来物が見つかって、医者に行ったはず。けっこう腫れて血も出て心配したけれど、たいして積極的な治療をすることなく良くなった。きっと根本的な解決にはなっていないのだろうけれど常にぶるぼんの皮膚の状態を見るようになったことは、きっと今後良い結果に繋がるだろう。

もうすぐ雪の季節だ。雪が降ると、散歩をしても汚れなくなる。今シーズンもアレルギーを何とか乗り越えられて良かった。


PR

posted by ブルルッチ at 21:38| Comment(0) | フレンチブルドッグ その3

2010年10月10日

ぶるぼんと娘の溝

フレンチブルドッグ.gif

ぶるぼんと娘の間にはまだまだ溝がある。娘が保育園へ行かない週末は、ぶるぼんはちょっとお疲れぎみ。ゆっくり寝ていることができない。ぶるぼんにとって娘は心休まる相手ではない。ぼくと遊んでいても娘が近づいてくるとちょっと顔を引きつらせる(感じがする)。

それでもぶるぼんは、ときどきではあるが、娘と仲良くしようとするそぶりを見せるのだけれど、娘の方は常にぶるぼんに対してつらくあたる。ぶるぼんに対抗意識の強い娘は、ちょっと自分が先を越されたと感じると、ぶるぼんを押したりして、力ずくで優位に立とうとする。

でもきっとそのうち娘とぶるぼんが仲良く遊ぶ時がくると楽観できる。娘の今の態度はある意味ではとても素直で、対抗したり前に出たりする必要がないと気づくだけで関係が変わるはず。ぶるぼんは気づいている。

来週は獣医さんに皮膚の状態を診てもらう予定。これでOKがでれば今シーズンのアレルギー治療が終わる。

今回の写真はぺろりシリーズ

フレンチブルドッグ.gif

PR

posted by ブルルッチ at 12:54| Comment(2) | ぶるぼんと娘